目指せ細マッチョ!プールトレーニングのメリットとやりかた

筋肉・運動がオススメな理由

投稿日:2017年4月23日 更新日:

この記事の所要時間: 432

筋トレをするとき、みなさんはどのようなトレーニングを行っていますか?

腹筋や腕立て伏せ、背筋など、色々な部位を色々な方法で鍛えているのではないかと思います。ほとんどのトレーニングがスポーツジムや自宅など、地上でするものですが、実は水の中でするトレーニングも筋力アップに有効です。

「ダイエットのために筋トレをしたい」
「効果的な筋トレをしたい」

そのような方も多いのではないかと思います。そこで当記事では、プールでのトレーニングのメリットや効果、やりかたなどについてご紹介したいと思います。

プールトレーニングのメリット

筋トレ プール
プールトレーニングのメリットは、

体への負担が軽減されるため怪我の危険性が低い
有酸素運動と筋トレを同時に行うことができる
地上でのトレーニングよりも消費カロリーが大きく、ダイエットに効果的

といった事が挙げられます。たとえば、みなさんはスクワットをしたことがあるでしょうか?

普通体型の人であればいいのですが、体重の重い人がやると、膝や太ももにかなりの負荷がかかります。まったく筋トレをしたことのない肥満体型の人がいきなりスクワットをすると、膝などを痛めてしまう危険性があるのです。

プールでのトレーニングは浮力が働くため、体への負担は少なくなります。しかし水の抵抗に逆らって動くわけですから、消費エネルギーは大きいのです。プールトレーニングは非常に安全な鍛え方なんですね。

加えてプールでのトレーニングは、有酸素運動になるばかりか、全身の筋トレにもなります。

プールの中では地面の上と同じように素早く動くことはできませんから、その運動スピードは有酸素運動に近くなります。しかし抵抗に逆らうために多くの筋肉を使用するため、同時に筋肉をハードに鍛えることができるのです。

次に消費カロリーについてですが、水の抵抗があるわけですから、陸上でのトレーニングよりも水中トレーニングのほうが消費カロリーが大きいのは当然のことです。

ちなみにクロールで1時間泳ぐと消費カロリーは男性で1337kcal、女性で1039kcalです。

平泳ぎなら男性700kcal、女性544kcal、水中ウォーキングだと男性255kcal、女性198kcalです。

普通のウォーキングだと、かなり速めのペースで歩いて1時間あたり男性248kcal、女性193kcalです。水中でゆったりやるほうが消費カロリーは大きいんですね。

以上のことから、プールトレーニングはダイエットや筋トレにぴったりで、特に運動初心者におすすめのトレーニング方法と言えるでしょう。

ボディビルダーのような体を目指すならプールトレーニングだけでは足りませんが、細マッチョくらいであれば、プールでのトレーニングだけでも頑張れば手に入れることができます。

プールトレーニングのやりかた

プールトレーニングのやりかたは、最初は歩くだけで大丈夫です。それだけでもかなりの運動になりますし、膝や足首に負担をかけずトレーニングをすることができます。1時間を目安にひたすら水の中を歩きましょう。

最初はこれだけでもかなり疲れるはずです。筋肉がついてきたら、クロールや平泳ぎなどの水泳にチャレンジしてみてもよいでしょう。

最初から水泳をやってしまうと、これは非常にきつい運動ですから、トレーニングが嫌になってしまうかもしれません。

ウォーキングである程度体力と筋力をつけてから泳いだほうが、長くトレーニングを続けられるのではなかと思います。運動は長く続けることが大切ですから、チャレンジするトレーニングの順番には注意してください。

ちなみに、水中でダンス(エクササイズ)をするのも効果的なトレーニングですが、ひとりでプールに行って踊るというのも勇気が要るでしょう。

それに振付が自己流ではたいしたトレーニングにはならないということもありえます。そういったエクササイズを求めるのであれば、教室に通うのが良いのではないかと思います。

トレーニングの効果を高めるためには

プールトレーニング 効果
以上、プールトレーニングについてご紹介いたしました。

プールに行って何かするというのは単純に楽しいですし運動量も多いので、プールトレーニングは細マッチョを目指す人には特におすすめです。

しかし人によっては、なかなか筋肉がつかなかったりするかもしれません。その原因は、遺伝であったり乱れた食生活であったりします。

遺伝はどうすることもできませんが、食生活を正すことはできるでしょう。カロリーの高いもの、脂っこいもの、糖分たっぷりのものはなるべく食べないようにしてください。

また、トレーニングの効果をもっと高めたい方には、筋肉サプリがおすすめです。HMBの配合されているものがよいでしょう。

HMBは筋肉の素になったり、筋肉の分解を抑制したりする働きがあり、筋トレにぴったりの栄養素です。筋肉サプリと検索すれば色々な商品が出てきますから、価格やHMBの配合量などで選んでください。

私のおすすめはGACKTさんも使用されているメタルマッスルHMBですね。これを飲んで筋トレをすると、体がなかなかいい感じになってくるんですよ。

なるべく早く体を引き締めたいという方は、筋肉サプリを飲んだうえでトレーニングをしてみてください。

-筋肉・運動がオススメな理由

Copyright© 筋肉サプリ比較.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.