専門機関の資料を徹底調査!HMBの副作用の有無は「不明」だった!?

筋肉サプリに副作用はある?

投稿日:

筋肉サプリ 副作用
理想的なボディを手にするために筋肉サプリ(HMBサプリ)を飲もうと思っているけど、副作用が心配。そんな方も多いのではないでしょうか。

確かに筋肉サプリというものがそもそも胡散臭いですし、ひどい副作用があっても不思議ではないように思われますよね。

「実際のところ、副作用はあるの?ないの?」
「副作用があるとしたらどんなの?」

気になりますよね。そこで当記事では、HMBの副作用について公的機関の資料を徹底リサーチした結果をお伝えしたいと思います。

デマに騙されるな!HMB副作用について調べた結果

HMBの副作用について調べると、副作用はあるとかないとか勝手なことを言っている人が多いんですけれども、おそらくそういう人たちは、HMBで病気になった人がいるのかいないのか、それすら調べていないと思います。

医師でもなんでもない人の言うことを鵜呑みにしてはいけません。こうした副作用の調査にはやはり、公的機関の資料を検索するのが一番なのです。

記事を執筆するに当たり、まず私は「国立健康・栄養研究所」のサイトで検索をかけてみることにしました。

ここはサプリメントが原因と思われる健康被害の情報収集や、健康食品に含まれる栄養素の有意性及び無意性についての論文の比較・検証などを行っている機関です。

「HMB」と検索を掛けたところ、資料は1件もヒットしませんでした。「ビス-3-ヒドロキシ-メチルブチレートモノハイドレート」「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」などとワードを変えて調べても結果は一緒です。

続いて健康被害の情報収集等に取り組んでいる「全日本民医連」の公式サイト。

こちらにもサプリメントとの因果関係の疑われる健康被害の情報が多数掲載されていますが、「HMB」と検索を掛けた結果、資料は1つも出てきませんでした。検索ワードを変えてもやはり出てきません。

続いては、公益社団法人東京都薬剤師会が運営する「健康食品データベース」。

こちらも検索結果は上2つのサイトと同じでした。そのほか、食品安全委員会や、厚生労働省のHPでHMBを検索してみましたが、やはり副作用についての資料は出てきませんでした。

以上のことからわかるのは、HMBには副作用は無いのではなく、「その有無は不明である」ということです。

その理由は第一に、これらの公的機関がHMBを取るに足らない物質であると認識し、情報収集に努めていない可能性があるからです。

第二に、HMBについての研究がそれほど進んでおらず、信頼性の高い論文等がほとんど存在しないため、有意・無意性や副作用の検証ができない状況にある可能性があるからです。

第三に、副作用が発生していたとしても、症状が軽度であるなどの理由から服用者の自主的な判断等により、医療機関その他へ報告が上がっていない可能性があるからです。

しかしもし仮に、HMBの摂取によって重大な健康被害が発生していた場合は、これらの公的機関もさすがにHMBについての情報を掲載するはずです。

そもそもHMBはアミノ酸ロイシンの代謝物であるため危険性は低いと推定されますが、現状では「今のところHMBにより重大な健康被害の発生したことはないと思われる」、そして「ただし副作用の有無を断定的に述べることはできない」としか言えません。

今後研究が進み、ロイシン代謝物であるHMBには健康を害する働きがあることなどが判明すれば、HMBサプリには副作用があるということになるでしょう。

逆に適切に取り扱っている限りは安全な成分であると証明されるかもしれません。そうならない限りは、副作用の有無は不明です。

ロイシンの副作用

ロイシンの副作用
ロイシンは、バリン、イソロイシンとセットでBCAAと呼ばれ、筋肉サプリには必ずと言っていいほど配合されている成分です。

これが代謝されることによってHMBが生まれるわけですが、ではロイシンには副作用はあるのでしょうか。これについては日本健康・栄養研究所のサイトにデータが記載されていました。

それによると、ロイシンは短期間適切に摂取している限り、つまり1日の目安量を守っている限りでは安全であると推定されるということです。

しかし妊娠中の女性や、授乳中の女性についての信頼できる十分なデータがないため、女性や子供に対する副作用の有無は不明。よって妊娠中、授乳中は摂取を「避ける」べきと注意を促しています。

また、筋萎縮性側索硬化症の治療に分岐鎖アミノ酸を使用すると死亡率が上がったとする研究があるとか、アミノ酸を代謝することのできないメープルシロップ尿症の人がこれを摂取すると、痙攣や発育遅延が発生する可能性があるとか、ちょっと恐ろしいことが書いてあります。

これはロイシンの副作用であってHMBの副作用ではありませんが、このようにサプリメントに一般に含まれている栄養素が人体に害をなすこともあるわけです。

なんにせよ、今現在病気の人、薬を飲んでいる人、他のサプリメントを飲んでいる人は、筋肉サプリを飲む前に医師や薬剤師に相談したほうがよいでしょう。

実際に飲んでみてどうか

公的機関に資料が無いとなると、現状ではHMBの副作用について帰納的に推理するしかありません。実際にHMBサプリを飲んでいる人に体調を聞いて、その安全性を推測するしかないということです。

かくいう私も、もう1年以上HMBサプリメントを飲んでいます。たった1人の体調を聞いたところでどうにもならないかもしれませんが、参考にしたいという方もいらっしゃるかと思いますのでお話しいたします。

私はHMBサプリメントを飲んで、何らかの体調不良に陥ったことはありません。毎日HMBCaを2,000㎎以上摂取していますが、風邪をひきやすくなったとか、頭痛がするとか、お腹を下したとか、そういうことは一切ありません。私自身は筋肉サプリに副作用が有るとは感じません。

ただし、これはあくまで私一人の意見です。私が副作用の存在を感じていないからといって、副作用が誰に対しても絶対にないということにはなりません。

それに今後私の体調が悪くなる可能性だってあるわけです。あくまで私一人の、今現在の意見だということをお忘れなく。

HMB(筋肉サプリ)の副作用まとめ

HMB(筋肉サプリ)の副作用まとめ
以上、筋肉サプリの副作用についてお話しいたしました。

HMBについては、公的機関の資料を検索した結果、副作用があるのかないのかわかりませんでした。

ただしロイシンなどアミノ酸摂取による健康被害は、因果関係有りと断定することはできない事例もあるものの、いくつか報告されています。

HMBがアミノ酸の代謝物である以上、それほど危険な成分とは思えませんし、私自身、副作用らしいものを感じたことがないので、健常な人が飲むぶんには問題ないと思われますが、絶対にないとは言い切れません。

おかしいなと思ったらすぐに使用を中止してください。それと、今現在病気の方や薬を飲んでいる方、いくつかのサプリを併用している方は、筋肉サプリを飲む前に必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

筋肉サプリランキング2017へ戻る

-筋肉サプリに副作用はある?

Copyright© 【筋肉サプリ人気ランキング2018】本当に効く最強HMBサプリ口コミ比較 , 2018 AllRights Reserved.